DINGO服の特徴はこの豊富な型にあります。
 
DM系 DM / DM-C / DM-T / DM-P / DM-Y (6〜10号)
ST系 STW / STW-M / STW-Y / STS (5〜10号)
DEN系 DEN / DEN-T / DEN-Y (10〜12号)
E系 E / E-Y (8〜10号)
BOR系 BOR / BOR-Y (9〜11号)
BL系 B / BL / B-Y (6〜12号)
AK系 AK (6〜12号)
 
選び方をドーベルマンでご案内致しましょう。
簡単にドーベルマンと言いますが、アメリカンタイプとヨーロピアンタイプがあります。その違いをここでご紹介するには膨大なページを必要とするので、単純かつ明快にステレオタイプなシルエットでご説明させてください。


このようにどっしりごっつり、横から見ると長方形の体型をしているヨーロピアンタイプ用にはウエストの絞りをあまりせず、分厚い胸を包み込む立体縫製を施した型をご用意しました。(E型 / E-Y型)
また、ヨーロピアンタイプより細身のアメリカンタイプには深い胸部に余裕を持たせ、ウエスト部を絞ることで流麗な体の線が出るドーベルマン型をお薦めしております。(DM型 / DM-C型 / DM-T型 / DM-P型 / DM-Y型)
ダルメシアンやリッジバックのセントハウンド種やセッター・ポインター・レトリバー種にもフィットする、ある意味オールマイティー型となっています。

しかしながらドーベルの中でも細い・長い等の個体差があります。
顕著なのは胸の形です。座らせてみて、横側から観察してみて下さい。
このように、同じ犬種でも胸が前にせり出した鳩胸型であったり、前に全くせり出していない絶壁型の場合があります。この鳩胸部分がせり出し、幅広い場合にはアメリカンドーベルでもヨーロピアンタイプ用(E型)をお選び下さい。
ごっつりしたロットワイラーなどにもヨーロピアンタイプ用(E型)がぴったりする場合もありますが、首の太さによってはずんぐりむっくり体型用のBL型が合う場合もありますので、ここは試着が一番かもしれません。
また、絶壁型は身幅が狭く細身で体の長い個体によく見られる体型です。この場合にはサイトハウンド用(ST型)をお選びになるといいかもしれません。
 
次にSTの特徴をこれまたステレオタイプでご説明したいと思います。

グレーハウンド・サルーキ・ウィペット等のサイトハウンドのシルエットからその特徴を見ると、ドーベルマン等の犬種と決定的に違う部分があります。DINGOの型で一番のポイントとしている胸の部分です。
ドーベルとサイトハウンドでは胸の深さやその幅にはもちろん違いがあるのですが、問題はその胸の一番深い部分の位置です。ドーベルの胸は一番深い部分が両脇の辺りに来る鳩胸で、サイトハウンドは脇より腹側に近い部分が頂上となり、座らせた横側から見ると絶壁胸という特徴があります。この胸の位置を考慮し、頂上部を腹側に置いて立体縫製にしているのがサイトハウンド用(ST型)となります。

また、サイトハウンドの特徴である流線的な体型を考え、
ウィペットタイプ(STW / STW-M / STW-Y)
サルーキータイプ(STS / ST-Wにも対応)
ボルゾイタイプ(BOR / BOR-Y)という3種類の型をご用意しております。
 
今まではウィペットの型を基にサイトハウンド型を作っておりましたが、ウィ特有のアーチとサルの水平な背部から腰部にかけてのわずかなアーチは異なるものです。なかなか新たな型を作る機会に恵まれずここまで参りましたが、2014年WINTER SEASONに合わせて念願のサル型をラインナップ。
関節の動かし方と体長・腰部のアーチを考慮し、従来の物より自然なフィット感を得られる型となっています。
まずは7・8号からスタートし、9.10号への展開で、グレーハウンド・アフガンまでカバーする予定です。
 
ウィ・サルとは決定的にサイズに違いがあるのがボルゾイ用(BOR型)ですが、こちらは登場してから3年目を迎えています。
新型ができてそれが浸透するまでに約3年かかるDINGOの洋服。絶対数の少ない犬種をターゲットにしている分動きが遅いのは想定済みなのですが、なかなか新しいデザインを増やせないのが悩みです。着丈の長さと幅の無い深い胸をカバーする三角形を特徴とするBORは、細身のウルフハウンドやデーン、大き目なアフガンなどにも対応します。

 
グレートデン用(DEN型)は幅と深さを誇る胸を包み込む立体縫製。着丈にも十分な長さを取っています。
体の大きなウルフやマスティフ系犬種にも対応しますが、鳩胸でなく、首回りが太いマスティフ系にはずんぐりむっくり体型用BLをお薦めします。
ニューファンドランドやサモエド等、モコモコの被毛を持つ犬種も同様にBLをお選び下さい。毛量が多い場合には、胸囲に合わせた号数より1〜2号上のサイズがぴったりします。
 
最後はよだれかけのご案内です。

Mサイズ・Lサイズの2種類ですが、体重60キロ以上のニューファンでもMサイズとなります。
首回りに問題がなければ、表面積が小さいと思われてもMサイズをお選びいただきたいと思います。大型犬の飼い主様は大き目をご購入になる傾向がございますが、よだれかけはアゴの下すぐに巻き付けて使います。大き目を人間の子供のように装着しますと用を成しません。アゴ下にぴっちりと付けることで、胸に落ちるよだれを食い止めてくれます。
 
犬は人間と同じく個体差があり、千差万別です。DINGOではその個体差を大型・超大型・希少犬に於いてカバーできるよう、日々情報収集を行っております。明確な型選びに悩まれた場合には、ご遠慮なくメールにてお問い合わせください(犬種・胸囲・体重・着丈・毛量などの情報を記載してください)。皆様のご意見・ご要望がDINGOのデータとなり、お客様への還元に一役買えるよう、スタッフ一同精進していく所存です。
 
では、サイト・店舗にて皆様のご来店をおまちしております。

−DINGO STAFF−