ココナッツオイルCoCoSOPHIA 190g

契約農園で徹底管理されて栽培されたココナッツを、タイ王国が誇る最新鋭の技術を持つ工場(GMP認定)で低温圧搾。わずか5分以内にボトリングを実現!栄養成分豊富なオーガニックエキストラバージンココナッツオイルです。

※冬場は白く固形になります。

FDA基準による無漂白、非加熱、無精製、無添加、ノンケミカル、“中鎖脂肪酸”高含有の高品質オイルですので、オーナー様の健康維持にはもちろんのこと、愛犬のご飯への“ちょい足しトッピング”などにお使いください。なんといってもフレッシュな香りと味が自慢です。

1. 健康な皮毛と毛艶に
愛犬、愛猫におこりがちな皮毛のトラブルには良質な脂質の摂取が推奨されます。ココナッツには抗炎症や抗菌作用が期待できるラウリン酸が豊富に含まれ、内側からも皮膚を潤すとされています。愛犬・愛猫の皮毛のケアにもGood!

2. 高齢期のエネルギー源として
ココナッツに豊富に含まれる中鎖脂肪酸は吸収が早く、中鎖脂肪酸が分解してできるケトン体には脳のアンチエイジングに嬉しいはたらきがあります。人の場合でもアルツハイマー病の予防にココナッツオイルが推奨されるほど。愛犬の認知症状、夜鳴きのほか、てんかんの症状が軽減してきたとの報告も。ココタイムに含まれる植物性油脂はトランス脂肪酸も0gで、肥満の心配もなし。シニアのご飯にプラスαして。

3. お腹の弱い子やアレルギーが気になる子に
ココナッツオイルに高濃度に含まれるラウリン酸やカプリル酸は、中鎖脂肪酸として体内のフリーラジカルや病原菌に対抗してくれるほか、腸内環境を整えるはたらきが期待できます。さらにオイルは腸壁のひだ部分の保護作用があるので、腸壁から吸収されないような物質が入り込んで、アレルギー反応が起こりやすくなるのを防ぐバリアが強化されるなど、アレルギー予防にも役立ちます。

◆ご使用方法・与え方
小型犬種なら体重5Kgの場合で1日小さじ1/4〜1/2杯を2回。腎機能の低下があるなら1日小さじ1杯。
※小さじ1杯は約5ccです。
ココナッツオイルだけを与え続けるのではなく、他の脂質栄養、オメガ3(EPA、DHAなど)をバランスよくローテーションしながら与えるようにしましょう。

◆大さじ1杯(14g)あたりの栄養成分表示
飽和脂肪酸12g /トランス脂肪酸0g / エネルギー126Kcal / コレステロール0g / タンパク質0g / 脂質14g / 炭水化物 0g / ナトリウム0mg

◆中鎖脂肪酸成分の含有率
ラウリン酸47.9% / カプリル酸8.43% / カプリン酸6.53%

◆ご注意
摂氏25度以下で固まることがありますが品質に変わりありません。開封後は使用毎にふたを閉め冷暗所で保存し、お早めにお召し上がりください。必ず乾いた清潔なスプーンをお使いください。
販売価格 1,200円(税込1,296円)

DINGO SERVICE

DINGO POINT

MADE IN JAPANーこれが日本の職人技

犬種の特性を考える

特徴と選び方

中野新橋実店舗のご案内

HOTTADOGGAR NEWS

グルーミングショップ WONWON

濃すぎる毛玉のお話

ご利用ガイド

中野新橋の店舗にても

ご来店お待ちしております。